072-267-4011

営業時間:
9:00~20:00
定休日:
水曜日

堺市の不動産売却|株式会社ブリスマイホーム > 株式会社ブリスマイホームのスタッフブログ記事一覧 > 相続放棄の手続きを自分でおこなうことは可能?流れや必要書類などを解説!

相続放棄の手続きを自分でおこなうことは可能?流れや必要書類などを解説!

≪ 前へ|中古マンション売却時に使うマイソクとは?チェックポイントや重要性も解説   記事一覧   集合住宅の駐車場の需要が減っている理由とは?有効な活用方法もご紹介!|次へ ≫

相続放棄の手続きを自分でおこなうことは可能?流れや必要書類などを解説!

カテゴリ:不動産相続

相続放棄の手続きを自分でおこなうことは可能?流れや必要書類などを解説!

相続放棄の手続きは難しそうで、自分ではできないと思うかもしれません。
けれども、手続きの方法や流れなどをきちんと把握していれば、自分でも問題なく相続放棄の手続きができます。
そこで今回は不動産を相続する可能性のある方に向けて、自分で相続放棄の手続きをする際に知っておきたい「流れ」「必要書類」「注意点」について解説します。

株式会社ブリスマイホームへの問い合わせはこちら


相続放棄の手続きを自分でやろう①自分でできるケースと流れ

相続放棄の手続きを自分でやろう①自分でできるケースと流れ

相続放棄の手続きは、基本的に自分でおこなうことも可能です。
ただし、なかには専門家に依頼したほうが良いケースもあります。
そこで、まず自分で手続きをしても問題のないケースを確認しておきましょう。

自分で相続放棄の手続きができるケース

以下のようなケースは、自分で相続放棄の手続きをしても問題はないと考えられます。

●自分で相続財産を調べることができる
●相続人の関係が良好である
●相続放棄の期限内である


相続放棄の手続きをする前には、すべての相続財産をしっかりと把握することが重要です。
なぜなら、一度相続放棄をすると、原則として取り消すことはできないからです。
相続放棄の手続き後に新たな財産が見つかり、相続したいと思っても、その希望はかないません。
そのため、自分で相続財産をもれなく調査できそうもない場合は、弁護士などの専門家に相談したほうが、後悔が少ないと考えられます。
また、相続人の関係性も重要なポイントです。
関係性が良くないと、相続財産を正しく教えてもらえず、相続放棄をするかどうかの選択を誤ってしまうことがあるかもしれません。
このようなケースも、第三者である専門家を介したほうが、トラブルの防止につながるでしょう。
そして、相続放棄の期限を過ぎてしまった場合は、原則として相続放棄をすることができません。
相続放棄の期限は、「相続の開始を知った日から3か月以内」です。
ただ、事情によっては相続放棄できる可能性があるので、期限を過ぎてしまった場合は専門家に相談しましょう。

相続放棄の手続きをする際の流れ

自分で相続放棄の手続きができそうだと判断したら、次は流れを確認しておきましょう。
相続放棄の手続きは、基本的に以下の流れで進めます。

●「相続放棄申述書」を作成する
●必要書類を集める
●申述書と必要書類を家庭裁判所に提出する
●「相続放棄回答書」が届いたら、必要事項を記入して返送する
●「相続放棄申述受理通知書」が届き、手続きが完了する


相続放棄申述書は、裁判所のホームページからダウンロードしましょう。
必要書類には戸籍謄本などのさまざまな書類があり、相続人によって異なるものもあるので、後ほど解説します。
どちらもそろったら、被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に提出しましょう。
しばらくすると、家庭裁判所から「相続放棄照会書」と「相続放棄回答書」が届くので、照会書に記載されている質問の回答を回答書に記入して返送します。
相続放棄回答書を返送すると、10日ほどで「相続放棄申述受理通知書」が届き、手続きの流れは終了です。

▼この記事も読まれています
相続時精算課税制度とは?制度の仕組みや計算方法を解説!

相続放棄の手続きを自分でやろう②準備するべき必要書類

相続放棄の手続きを自分でやろう②準備するべき必要書類

相続放棄の流れのなかでも時間がかかる可能性が高いのは、必要書類の準備です。
相続放棄の必要書類には、必ず必要なものと、相続人によって必要なものがあります。
必要書類に不備があると手続きが滞ってしまうので、しっかりと確認してもれなくそろえましょう。

全員が準備するべき必要書類

相続放棄をする際に、全員が準備するべき必要書類は以下の3つです。

●相続放棄申述書
●申述人(相続放棄をする方)の戸籍謄本
●被相続人の住民票除票、または戸籍附票


相続放棄申述書は、裁判所のホームページからダウンロードできます。
申述人が成年者か未成年者かによって様式が異なるので、ダウンロードする際は注意しましょう。
戸籍謄本や住民票除票などは、本籍や住所地を管轄する役所で取得しましょう。

被相続人との続柄によって変わる必要書類

先述した3種類以外の必要書類は、被相続人と申述人との続柄によって変わります。
被相続人の配偶者や第一順位相続人が相続放棄をする場合は、「被相続人の死亡が記載されている戸籍謄本」が必要です。
第一順位相続人とは被相続人の子どもであり、子どもがすでに亡くなっている場合は、孫やひ孫などの「代襲相続人」が該当します。
代襲相続人が相続放棄をする場合は、本来の相続人の死亡が記載されている戸籍謄本も準備しましょう。
第二順位相続人が相続放棄をする場合の必要書類は、被相続人の出生から死亡までのすべての戸籍謄本です。
第二順位相続人とは被相続人の父母であり、被相続人の子どもがいない場合に相続人となります。
被相続人の父母がすでに亡くなっている場合は、祖父母が第二順位相続人になります。
この場合は、被相続人の父母の死亡が記載されている戸籍謄本も必要です。
被相続人の子どもや孫がすでに亡くなっているために、第二順位の方が相続人となった場合は、被相続人の子どもや孫の出生から死亡までの戸籍謄本も準備しましょう。
そして、第三順位相続人が相続放棄をする場合の必要書類は、さらに多くなります。
第三順位相続人とは被相続人の兄弟姉妹であり、被相続人の子どもや孫がいないか亡くなっていて、父母や祖父母もすでに亡くなっている場合に相続人になります。
第三順位相続人が相続放棄をする場合は、以下の必要書類を準備しなくてはなりません。

●被相続人の出生から死亡までのすべての戸籍謄本
●被相続人の父母や祖父母の死亡が記載されている戸籍謄本
●被相続人の子どもや孫が亡くなっている場合は、その方の出生から死亡までのすべての戸籍謄本


なお、本来の第三順位相続人も亡くなっていて、その子ども(被相続人の甥や姪)が相続放棄をする場合は、本来の相続人の死亡が記載されている戸籍謄本も準備しましょう。

▼この記事も読まれています
不動産を共有で相続するとは!持分やよくあるトラブルを解説

相続放棄の手続きを自分でやろう③押さえておきたい注意点

相続放棄の手続きを自分でやろう③押さえておきたい注意点

自分で相続放棄の手続きをするときは、注意点を把握しておかないと、後悔したりトラブルになったりする可能性があります。
とくに押さえておきたいのは、以下の注意点です。

●限定承認も検討する
●再申請になると受理されにくい
●次順位の相続人にきちんと伝える


これらの注意点について、それぞれ解説します。

注意点1:限定承認も検討する

限定承認とは、プラスの財産の範囲内でマイナスの財産を相続することです。
相続放棄だとすべての財産を相続できませんが、限定承認の場合は残った財産を相続できます。
なかには、限定承認を選択したほうが相続人にとって良い結果になるケースもありますが、相続放棄の手続きが終わっていると変更できません。
そのため、相続放棄の手続きをする前に、限定承認のほうが適していないかどうかをしっかりと検討することが大切です。

注意点2:再申請になると受理されにくい

相続放棄の申請をしても、却下されることがあるかもしれません。
その場合、再申請は可能ですが、一度却下された申請を受理してもらうことは難しい可能性があります。
却下された理由をふまえて内容を見直す必要があるので、自分では難しそうだと感じたら、専門家に相談してみましょう。

注意点3:次順位の相続人にきちんと伝える

相続放棄をすると、財産を相続する権利は次順位の相続人に移ります。
ただし、相続放棄の手続きをしても、次順位の相続人にその旨が知らされるわけではありません。
そのため、相続放棄をする場合は自分から伝えないと、次順位の方は知らないうちに相続人になってしまいます。
相続人になると相続財産の管理義務が発生するうえ、負債がある場合は督促を受けてしまいます。
トラブルに発展する可能性もあるので、相続放棄をする際はきちんと伝えるように心がけましょう。

▼この記事も読まれています
相続財産をどう分ける?現物分割の仕組みと適しているケースとは?

まとめ

相続放棄の手続きは、自分でおこなうことも可能です。
期限までに手続きをしなくてはならないので、スムーズに進めるために、全体の流れや必要書類をしっかりと把握しておきましょう。
また、押さえておくべき注意点もあるので、手続きを始める前に良く確認しておくことが大切です。

株式会社ブリスマイホームへの問い合わせはこちら


【ブリスマイホームにお任せください】
堺市の不動産を売却したい、不動産の相続で困っていることがあるという方は株式会社ブリスマイホームにお任せください。
堺市に精通したスタッフが、お客様の大切な不動産の売却活動を精一杯サポートいたします。
買取にも対応しておりますので、まずはお気軽に無料査定をお試しくださいませ。



【関連記事はコチラ】

≪ 前へ|中古マンション売却時に使うマイソクとは?チェックポイントや重要性も解説   記事一覧   集合住宅の駐車場の需要が減っている理由とは?有効な活用方法もご紹介!|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 会員限定ページ
  • マドリームに紹介されました
  • イクラ不動産
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2023-06-13
    ★ 住宅ローン相談会実施中 ★
     
    家を買いたいけど月々の支払い額が分からない 
    夫婦で最大いくらまでローンが組めるのかな 
    車やカードのローンがあるけど住宅ローンは減額されるの 
    携帯の支払い遅れが過去にあるけど大丈夫かな 
    今は住宅ローン金利が低いと聞くが実際いくらなの
    勤務何か月でローンが組めるのかな
    派遣社員だけどどこの銀行なら審査してくれるのか
    変動金利と固定金利と実際どっちがいいの
    よく聞く住宅ローン控除、築20年以上の物件だけど大丈夫かな

    悩まずにご質問ください。インターネットサイトの情報ではなく、実際の実務の状況ををお伝えさせて頂きます。
    物件探しと同様に、お金のことは不動産購入について大事なことです。
    お金のことをクリアにすれば後は気に入る物件を探すだけですね。
    メールでもお電話でもお気軽にご相談をお待ちしております。
     
    お電話はコチラまで:072-267-4011
    メールはコチラまで:info@bliss-myhome.co.jp
    2023-06-12
    【ブリスマイホームにお任せください】
    堺市の不動産を売却したい、不動産の相続で困っていることがあるという方は株式会社ブリスマイホームにお任せください。
    堺市に精通したスタッフが、お客様の大切な不動産の売却活動を精一杯サポートいたします。
    買取にも対応しておりますので、まずはお気軽に無料査定をお試しくださいませ。



    【人気記事はコチラ】

    2022-09-03
    ★本日の一押し情報★
    販売をお任せいただきました♪
    大自然を望める立地に4LDKの広々間取りで
    豊かな生活を送れそうです♪
    堺市の不動産売却はブリスマイホームへ♪
    ホームページよりお気軽にお問い合わせください♪

    【ブリスマイホームにお任せください】

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ブリスマイホーム
    • 〒591-8046
    • 大阪府堺市北区東三国ヶ丘町3丁1-30
    • TEL/072-267-4011
    • FAX/072-267-4012
    • 大阪府知事 (1) 第61922号
  • 更新物件情報

    2024-06-10
    南旅篭町西4丁 売土地の情報を更新しました。
    2024-06-08
    深井畑山町 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    サンライズマンション・ドムス堺の情報を更新しました。
    2024-06-08
    丈六 売土地の情報を更新しました。
    2024-06-08
    丈六 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    中田出井町3丁 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    リベラス21金剛東 4号棟の情報を更新しました。
    2024-06-08
    南野田 新築戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    学園前4丁目 中古テラスハウスの情報を更新しました。
    2024-06-08
    大字嬉 中古戸建の情報を更新しました。
  • 不動産査定・売却ならイエウール
  • 求人募集中!
  • QRコード
  • 不動産査定ならすまいステップ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

早川 裕昭 最新記事



早川 裕昭

不動産は一生に一度あるかないかの大きな買い物です。購入も売却も、自分のことのように考え丁寧に親身になりご提案させていただきます。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


中田出井町3丁 中古戸建

中田出井町3丁 中古戸建の画像

価格
6,299万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府堺市堺区中田出井町3丁
交通
堺東駅
徒歩10分

堀上町 中古戸建

堀上町 中古戸建の画像

価格
2,200万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府堺市中区堀上町284-12
交通
深井駅
徒歩22分

サンライズマンション・ドムス堺

サンライズマンション・ドムス堺の画像

価格
1,180万円
種別
中古マンション
住所
大阪府堺市堺区大浜南町1丁2-8
交通
湊駅
徒歩4分

檜尾 売土地

檜尾 売土地の画像

価格
530万円
種別
売地
住所
大阪府堺市南区檜尾
交通
栂・美木多駅
徒歩12分

トップへ戻る