072-267-4011

営業時間:
9:00~20:00
定休日:
水曜日

堺市の不動産売却|株式会社ブリスマイホーム > 株式会社ブリスマイホームのスタッフブログ記事一覧 > 任意売却における単純売却とは?そのメリットと注意点についてご紹介

任意売却における単純売却とは?そのメリットと注意点についてご紹介

≪ 前へ|新築一戸建てに活用できる!こどもエコすまい支援事業をご紹介   記事一覧   空き家の家財道具はどのように処分する?依頼できる業者や費用目安をご紹介|次へ ≫

任意売却における単純売却とは?そのメリットと注意点についてご紹介

カテゴリ:任意売却

任意売却における単純売却とは?そのメリットと注意点についてご紹介

住宅ローンの返済が滞ったときに、借金の返済に充てるために不動産の売却を検討することもあるでしょう。
単純売却は、そのような場合にとられる方法の中で、もっとも高額で取引できる可能性が高いとされています。
この記事では、任意売却手法の1つである単純売却の概要と、そのメリットや注意点についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

単純売却とは?その概要と流れ

単純売却とは?その概要と流れ

単純売却とは、いくつかある任意売却の手法のひとつで、一番シンプルで高値で売りやすいと言われている方法です。
単純売却とはどのような売却方法なのか、その概要と売却までの流れをご紹介します。

任意売却の中で一番シンプルな方法

単純売却が任意売却のなかでも一番シンプルな方法と言われているのは、通常の不動産売買と同じように取引ができるからです。
一般市場に売りに出せるので、売却相手の対象はマイホーム購入を検討中の一般消費者になります。
高額で売れる可能性が一番高いのもこの方法だと言えるでしょう。
単純売却の場合、売却相手の対象は一般消費者です。
競売による強制的な売却よりも、一般市場で多くの方に検討してもらうことによって、より良い条件で不動産を売却できるでしょう。

借入残高より売却価格が低くても売却可能

一般の不動産売却と異なる点は、借入残高より売却価格が低くても売却が可能なことです。
通常、住宅ローンを利用する場合は不動産に抵当権が設定されています。
抵当権とは、金融機関が不動産を担保にできる権利のことで、抵当権を抹消してからでないと不動産の売却は難しいでしょう。
ローンの残債よりも売却価格が高いときに利用するのが一般的であり、不動産を売却した金額で完済できれば良いのですが、足りない場合もあり得ます。
そういった場合にも、単純売却なら販売価格が高額になるケースが多いので、金融機関から抵当権抹消の承諾を得られる可能性は高いでしょう。

単純売却の流れ

任意売却の手続きには手間がかかりますが、売却までの流れは一般的な売却の場合と大きな違いはありません。
不動産売却の告知をして、一般の消費者を対象に買い手を探します。
買い手が見つかれば契約を結び引き渡しになるのですが、単純売却の場合そのまま住み続けることはできません。
あらかじめ転居先を探しておく必要があるでしょう。
引き渡しが完了したら代金を清算して、住宅ローンの支払いをします。
完済できればそれで終わりですが、債務が残った場合はそのあとも支払いをしなくてはなりません。
単純売却は、任意売却の中でも比較的値段を下げずに売却できる方法です。
少しでも高く売却できれば、それだけ債務を減らせます。

単純売却のメリットとは

単純売却のメリットとは

ほかの任意売却の方法に比べて、もっとも高く売れる可能性があることは一番のメリットと言えるでしょう。
住宅ローンの返済が滞ると不動産会社に売却するケースが多いのですが、単純売却では一般の消費者が対象になります。
その違いによるメリットとデメリットについてご紹介します。

高い売却額を期待できる

売却相手の対象が一般消費者であるため、不動産会社に売却するよりも高く売れる可能性があります。
一般消費者の場合は、マイホーム購入を検討している場合がほとんどだからです。
不動産会社の場合は、買い取ったあとに、また売りに出す必要があるため、買取価格はどうしても相場よりも低くなってしまいます。
一般市場で売りに出せる単純売却では、より高く売却できる相手を探すことが可能です。
高く売れれば、それだけ不動産売却後の債務を減らせます。
そのあとの返済計画も立てやすくなり、高額で売れれば債務をなくすこともできるでしょう。

債権者の同意を得やすい

任意売却では、債権者の同意を得ることが前提になります。
高く売却できる可能性があれば、債権者の同意を得やすいでしょう。
単純売却では競売価格の1.5倍程度で売れるケースも少なくありません。
条件がよければ返済額以上の金額で売れるケースもあります。
どうしても債権者の同意が得られない場合は、抵当権抹消請求という方法を取らざるを得ません。
任意売却のなかでも最終手段と言える方法なので、債権者の同意を得ることは重要な条件と言えるでしょう。

単純売却のデメリット

任意売却の中ではメリットの多い単純売却ですがデメリットもあります。
第一に売却までに時間がかかるケースが多いことが挙げられるでしょう。
一般市場で不動産を売るには、まず宣伝も必要ですし、一般の消費者が売却相手なので内見をおこなったうえでの検討になります。
より良い条件で売却するにはそれなりの時間がかかるでしょう。
買い手が決まれば引っ越しをしなくてはなりませんが、いつ売れるのか時期が未定のため、引っ越しの計画が立てづらいのもデメリットです。
次の住居が決められない状況で自宅を売りに出すのは不安が伴うことでしょう。
内見の準備として、室内状況を整えておく必要もあります。
売却のためとは言え、見知らぬ他人を自宅にあげて応対することにストレスを感じる方は多いのではないでしょうか。

単純売却を利用する際の注意点とは

単純売却を利用する際の注意点とは

買取に比べて高値で売れる可能性がありますが、代わりに時間がかかります。
また、高く売るには内見でアピールする必要もあるでしょう。
事前に知っておくべきことや、高く売るための注意点についてご紹介します。

売却期間に余裕をもつ

一般市場で買い手を探すので、売却が決まるまでに時間がかかるケースが多いでしょう。
そのため、売却できるまでの期間に余裕をもつことが大切です。
買取の場合は相手が不動産会社なので査定で金額が決まり、宣伝などの必要がなく短期間での売却が可能です。
ただし、高値で売ることは難しいので、返済額を少しでも減らしたい場合はおすすめできません。
一般市場で高く売るには広く知ってもらうことが大切です。
紙媒体やインターネットで宣伝し、マイホームの購入を検討している多くの方に存在をアピールしなくてはなりません。
その後、内見、交渉を経て契約となるので、より良い条件で売却するには、ある程度の期間がかかるのは仕方がないでしょう。
その間に、不要な家財は積極的に処分することをおすすめします。
いずれ引っ越しをするのですから荷物は減らしておいた方が良く、部屋がすっきりするため内見で好印象をもってもらえる可能性が高くなるでしょう。

内見に気を配る

内見に備えて十分な対策をとる必要があります。
早く買い手をみつけてより高く売るためには、実際の部屋を内見してもらわなくてはなりません。
不動産会社の買取や投資家への販売の場合は、室内の状態が良くなくても販売できますが、単純売却の場合は一般の消費者が販売する相手になります。
一般消費者にとっては、見た目や状態がよいことは大きな判断材料になるでしょう。
理想は先に引っ越しをすませ、荷物を引き払ってそのままでも住める状態にすることです。
ただし、売却が決まるまで住居費が二重にかかり、それがいつまで続くかはっきりしないため、ある程度の余裕がないと難しいと言えます。
住みながらでも良い評価をされるためには、できるだけ家財を減らすことが大切です。
部屋の広さは変えられないので、物を減らして空間を増やしましょう。
好印象を与えられれば、それだけ早く売却できる可能性が高まります。

まとめ

単純売却はローン返済が滞ったときに、もっとも高く不動産を売却できる可能性が高いのでおすすめです。
債権者の同意を得やすく返済額を減らす効果も高いのですが、売却までに時間がかかるなどのデメリットもあります。
不動産の任意売却をする際には、自分の状況に合った方法を検討する必要があるでしょう。

株式会社ブリスマイホームへの問い合わせはこちら


【ブリスマイホームにお任せください】
堺市の不動産を売却したい、不動産の相続で困っていることがあるという方は株式会社ブリスマイホームにお任せください。
堺市に精通したスタッフが、お客様の大切な不動産の売却活動を精一杯サポートいたします。
買取にも対応しておりますので、まずはお気軽に無料査定をお試しくださいませ。



【関連記事はコチラ】

≪ 前へ|新築一戸建てに活用できる!こどもエコすまい支援事業をご紹介   記事一覧   空き家の家財道具はどのように処分する?依頼できる業者や費用目安をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 会員限定ページ
  • マドリームに紹介されました
  • イクラ不動産
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2023-06-13
    ★ 住宅ローン相談会実施中 ★
     
    家を買いたいけど月々の支払い額が分からない 
    夫婦で最大いくらまでローンが組めるのかな 
    車やカードのローンがあるけど住宅ローンは減額されるの 
    携帯の支払い遅れが過去にあるけど大丈夫かな 
    今は住宅ローン金利が低いと聞くが実際いくらなの
    勤務何か月でローンが組めるのかな
    派遣社員だけどどこの銀行なら審査してくれるのか
    変動金利と固定金利と実際どっちがいいの
    よく聞く住宅ローン控除、築20年以上の物件だけど大丈夫かな

    悩まずにご質問ください。インターネットサイトの情報ではなく、実際の実務の状況ををお伝えさせて頂きます。
    物件探しと同様に、お金のことは不動産購入について大事なことです。
    お金のことをクリアにすれば後は気に入る物件を探すだけですね。
    メールでもお電話でもお気軽にご相談をお待ちしております。
     
    お電話はコチラまで:072-267-4011
    メールはコチラまで:info@bliss-myhome.co.jp
    2023-06-12
    【ブリスマイホームにお任せください】
    堺市の不動産を売却したい、不動産の相続で困っていることがあるという方は株式会社ブリスマイホームにお任せください。
    堺市に精通したスタッフが、お客様の大切な不動産の売却活動を精一杯サポートいたします。
    買取にも対応しておりますので、まずはお気軽に無料査定をお試しくださいませ。



    【人気記事はコチラ】

    2022-09-03
    ★本日の一押し情報★
    販売をお任せいただきました♪
    大自然を望める立地に4LDKの広々間取りで
    豊かな生活を送れそうです♪
    堺市の不動産売却はブリスマイホームへ♪
    ホームページよりお気軽にお問い合わせください♪

    【ブリスマイホームにお任せください】

    更新情報一覧

  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ブリスマイホーム
    • 〒591-8046
    • 大阪府堺市北区東三国ヶ丘町3丁1-30
    • TEL/072-267-4011
    • FAX/072-267-4012
    • 大阪府知事 (1) 第61922号
  • 更新物件情報

    2024-06-10
    南旅篭町西4丁 売土地の情報を更新しました。
    2024-06-08
    中田出井町3丁 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    深井畑山町 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    丈六 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    サンライズマンション・ドムス堺の情報を更新しました。
    2024-06-08
    丈六 売土地の情報を更新しました。
    2024-06-08
    リベラス21金剛東 4号棟の情報を更新しました。
    2024-06-08
    深阪1丁 中古戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    菩提町1丁 新築戸建の情報を更新しました。
    2024-06-08
    学園前4丁目 中古テラスハウスの情報を更新しました。
  • 不動産査定・売却ならイエウール
  • 求人募集中!
  • QRコード
  • 不動産査定ならすまいステップ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

早川 裕昭 最新記事



早川 裕昭

不動産は一生に一度あるかないかの大きな買い物です。購入も売却も、自分のことのように考え丁寧に親身になりご提案させていただきます。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


中田出井町3丁 中古戸建

中田出井町3丁 中古戸建の画像

価格
6,299万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府堺市堺区中田出井町3丁
交通
堺東駅
徒歩10分

堀上町 中古戸建

堀上町 中古戸建の画像

価格
2,200万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府堺市中区堀上町284-12
交通
深井駅
徒歩22分

サンライズマンション・ドムス堺

サンライズマンション・ドムス堺の画像

価格
1,180万円
種別
中古マンション
住所
大阪府堺市堺区大浜南町1丁2-8
交通
湊駅
徒歩4分

檜尾 売土地

檜尾 売土地の画像

価格
530万円
種別
売地
住所
大阪府堺市南区檜尾
交通
栂・美木多駅
徒歩12分

トップへ戻る